テープは貼っていません

あなたは寝ている間、口で息吹をしていますか?それとも鼻で息吹をしていますか?

起きている際なら、自己は鼻息づかいだと言えるお客様もいるかもしれませんが、寝ている間の事まで自信を持って答えられるお客様は少ないと思います。息づかいはぜひとも鼻からした方が鼻毛のフィルターで埃も控えるし、のども潤って体調に良さそう、は分かっていても、終日一年中息づかいの事だけを考えているわけにはいかないので、実践するのはあまり酷いことです。

あたしも、鼻で息づかいした方が感冒をひきづらいらしき、という情報は聞いていたものの、一向に寝ている間に口息づかいになってしまい、午前起きると口がカラカラに乾いていたり、よだれがたれていたりしました。寝ている間に口が開かないよう貼っておく専用のステッカーもドラッグストアで売っていますが、日毎取り扱うのはお金がかかります。そこで私は、より安っぽい和紙製のサージカルテープを口に縦に貼って寝ることとしてみました。

表皮の敏感なお客様には、もしや向かないかもしれませんが、せめて私は全く問題ありませんでした。ゼロ夜中貼っていても、赤くなったりかゆくなったりせず、自然と鼻息づかいで眠ることができます。これを数か月続けてみたところ、感冒をひかなくなって要ることに気付きました。時分の変わり目には、たえず鼻水が出ていた私ですが、それがまったくなくなりました。

勿論者ですから、たまには鼻がつまっている日もあります。そんな日に無理してテープを口に貼っていると、途中で息吹が出来なくなって疎ましい気分をしますので、そんなときはだめせずマスクをすることにして、テープは貼っていません。それに、テープを貼って口を閉めることが習慣になってくると、ちょこちょこテープを貼らなくても、自然と口を埋めるようになります。だいたい口や舌の筋肉が、口を閉め切るのに適するかたちに鍛えられるのだと思います。

即効性はないかもしれませんが、数か月でインパクトが実感できると思います。感冒をひき易いお客様は、ぜひとも試してみてください。elodeilenk.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です