Skip to content

貸切バスにラッピングしてみよう

会社やサークルの旅行で、貸切バスを利用するという人たちは少なくありません。

貸切なら、仲間同士で周囲を気にせず思い切り盛り上がることもできます。一般的なツアーを申し込んだ場合は行き先が決められていますが、全て自分達で計画できるという魅力もあります。移動費も比較的安く抑えられるというのも、魅力的な点でしょう。

ただ、どうしても借りているバスなので見た目にこだわることはできません。自社で持っているバスのように、会社のマークが入れたい時はラッピングするという方法があります。車体に直接、塗料を塗る方法と異なり薄いシールを貼り付けます。塗料の場合は、一度マークなどを書いてしまうと落とすのに手間がかかり大変です。しかし、ラッピングなら利用が終わった後に簡単に剥がすことが可能です。

ラッピングでシールを貼ると、車体に傷がつくかもしれないと思う人もいるでしょう。ですが、ラッピングはあくまでも上から貼るだけなので車体に傷がつくことはありません。むしろ、薄い膜で保護をする形になるので傷がつきにくいというメリットがあります。処理自体は、専門業者に依頼すれば混雑していないかぎり納期もそんなにかかりません。こうした理由から、ラッピングという方法を使えば貸切バスでも自社の持ち物のような見かけにして使うことが可能です。塗料のように乾く時間も必要ないので、借りている期間が短い時でも心配いりません。心配なら、車体に傷がつかないことを伝えた上で貸切バスの業者に問い合わせてみると安心です。
貸切バスのラッピングのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *