Skip to content

貸切バスはラッピングを施せるので旅行以外にも使える

団体で旅行へ行く際、みなさんはどういった交通手段を使うことが多いですか。

出発する場所や目的地、そしてそこまでの距離によって最適になるものを選ぶと思いますが、ある程度の距離なら貸切バスを使うことが多いのではないでしょうか。道路は至る所に通ってますし便利です。鉄道を使っても、到着駅から目的地まで距離があればやはりバスを使うことになると思います。それならば出発地から貸切バスで行った方が乗り換えも無いですし便利になりそうです。

それにバスだとある程度、出発や到着の時間の変更やルートの変更も出来ますし、高速道路などを使えば、途中で臨時にトイレ休憩に立寄ることも大丈夫です。唯一難点なのが渋滞に巻き込まれることです。こればかりはどうしようもありません。さて、旅行には何かと便利な貸切バスですが、利用は団体旅行だけに留まりません。例えばイベント用にも変身することが出来ます。その際、バス会社のデザインをそのまま使うのでは勿体無いので、ラッピングが出来るのであれば、そうした方がよいでしょう。ちなみにラッピングとは広告などを薄い塩化ビニールのシートに印刷してそれをバスの車体に貼り付けることです。

たまに街中でフロントガラス以外のすべてのボディを使って、デカデカと広告を施しているバスを見かけることがあると思いますが、そういったものはフルラッピングといいます。とても目立つので宣伝効果は大きいです。人の良く集まる場所などを走行すれば、走るだけ宣伝になります。新商品の宣伝やイベントの告知などにも最適だと思います。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *