Skip to content

旅行関連のラッピング広告で装飾された貸切バス

バスには大きく分けると2つのタイプがあります。

1つは、日常使われる決まったルートを時間どおり運行され、色々な人が乗り降りする路線バスです。世界中の多くの所で路線バスが走っており多くの市民の足として活躍しています。もう1つは、路線バスとは異なりある特定の人たちがある目的地の行く為に貸し切って使われる貸切バスです。貸切バスが使われるのは、多数の人達が一緒に移動をする必要がある場合です。この様に限っても実際にはいろいろな場合がありますが、観光目的の貸切バスは大変良く知られています。

この様なバスには通常目的地である観光地や旅行関連の目立つ広告がつけられています。大きなバスのデコレーションは大変かと思われますが、最近の技術革新によりラッピングという手法で非常に簡単に行う事ができるようになってきました。ラッピングとは次の通りフィルムで車体を包むことです。コンピュータやプリンタなどの装置さえ揃えば、作業自体は大変単純で短時間で行えるものです。

コンピュータで作図した旅行関連広告デザインをプリンタを使ってラッピングフィルムに印刷します。印刷が出来たフィルムをバスの車体に貼り付ける事でデコレーションは終わります。ペンキを使って直接印刷を行う場合に比べて所要時間は十分の一位に短縮する事が出来ますし、同じ旅行関連のデザインを複数のバスにつける事も簡単にできます。また、必要がなくなれば簡単に剥がす事もできるので2重の意味で便利です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *