Skip to content

旅行関連などで使われる貸切バスにラッピングを施す

みなさんは車両に施すラッピングといったものをご存知でしょうか。

近年は電車の先頭やボディーにデザインや広告が施されているのを見かけることが多くなりましたが、それもラッピングと言われるものです。電車だけではなく、大きなものでは飛行機やフェリー、バスなどの旅行関連の乗り物もありますし、大型トラックや配送車、営業で使う乗用車など、仕事関連の乗り物にまで行われています。塩化ビニールの薄いフィルムにデザインなどを印刷をして、それを貼り付けているだけなので、剥がすのも簡単で、塗装で施すよりも手軽に行うことが出来ます。

さて、旅行関連で考えてみると貸切バスに施すのもいいかもしれません。貸切バスは車の中ではトラックと同じぐらいとても大きなボディですし、大きなデザインを施すことが出来ます。かなり目立つため、沿道の人たちや他の車のドライバーに注目されるはずです。鉄道だと決まったコースしか運行しませんが、貸切バスとなると旅行関連であちこちに行くこともあり、より多くの人に見てもらうことが出来ます。

ところで貸切バスのラッピングは旅行関連だけにとどまりません。例えば、イベントを行う際の送迎にも使えます。イベントの公式キャラクターがいる場合、それをボディーに施せば、会場へ向かいたい人たちが一目でどれに乗ればいいのかが分ります。また会社で新製品を発売した時に、その画像をラッピングし街中を走れば宣伝にもなります。工夫次第で色々な使い方が出来るのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *