Skip to content

旅行関連で注目の貸切バスラッピング

昨今、旅行関連でも注目を集めつつある貸切バスラッピングについてご紹介していきます。

貸切バスと何かを包むラッピングですと少しイメージ出来にくいですが、基本的にはバスに企業などの広告物のフィルムが貼られている状態を示しています。皆さんも道路などで一度は拝見したことがあるかもしれませんが、巷では走る看板とも言われ、新しい広告の形として注目を集めている訳です。旅行関連的に注目する点としては、社員旅行などで貸切バスを使い自社の広告をラッピングすれば旅行を楽しみながら自社の広告を移動しながら行き交う人々に伝える事が出来るので費用対効果も非常に良く、また貸切バスなどは大型なので目にも付きやすい特徴があり、広告の効果も絶大と言えます。

また企業のイベント時などで、お客様をイベント会場まで連れていく際に貸切バスラッピングを利用すればお客様を運びながら同時に広告を何回も伝えられる利便性もあるのです。このラッピングバスは東京オリンピックの周知などにも活用されており需要は年々高まってきています。

特に人口が多い東京都などでは非常に有効な広告手段の一つとなり、様々な企業が参加してきている現実があるのです。また実際に車体に絵を描いたりする訳では無くフィルムを貼るだけですので他の広告手段よりもリーズナブルな価格で広告物を周知させれるのは非常に魅力的ですし、今後も旅行関連で注目される社員旅行や研修時やイベント時など、多岐にわたって利用される場面が増えていきます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *