Skip to content

自動車を高く売るための賢い方法

不要になった自動車を売却する時に、自分で簡単にできる方法によって少しでも高額で売ることができます。

まずは愛車の清掃と小さなキズのケアによる状態改善です。自動車の買取価格を決定する要素は、走行距離や年式、車の状態や部品の劣化具合などあらゆる項目を総合的に評価して行われます。従って車の内外装の汚れやキズも価格に少なからず影響を与えるのです。査定するスタッフも車の第一印象が美しい状態であれば、汚れた車よりも良いイメージを抱いて査定業務に入るため、車の美化は非常に大切な要素です。

売却査定前にはいつも以上にしっかり奇麗に掃除してから依頼します。続いては売却タイミングです。新車で購入したモデルを売却する際、そのモデルの新型車が発売される前に売却した方が高く売れます。その理由として中古車市場の在庫量が関係しています。あるシリーズのモデルがフルモデルチェンジやマイナーチェンジすると、その新しいモデルに乗り換えるオーナーが増えるため、比例して中古車市場にそのモデルが増加します。

市場に出回れば出回る程、希少価値は下がるため買い取り価格も下がります。従って、中古車市場に現行、または旧型のモデルがたくさん出回る前に、売却依頼する方が高額で買い取ってもらえる可能性が高まるのです。このように自動車を売却する際に、タイミングや車両の状態を奇麗に魅せるなどの努力をすることで、買い取り価格を上昇させる効果を生み出します。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *