Skip to content

イベント車をラッピングして宣伝効果をアップ

イベントやキャンペーンの広告として、イベント車をラッピングして宣伝する方法があります。

看板やポスターはその場所を通る人にしか宣伝できませんが、イベント車なら街を走行する度に宣伝できるので視認性が高く、広告効果が高いからです。ラッピングはシール状のシートフィルムを車体に貼るだけなので何度でも貼り直しでき、イベント期間に合わせて内容に合わせたデザインに変えていくこともできます。シール状のシートフィルムを張ることで車体をコーティングできるため、イベント車が傷つくことを防いだり風雨の汚れから守ることも可能です。

古くなったラッピングのシートフィルムはカースタンドなどで引き取ってもらえるので、処分に困ることもありません。ラッピングのデザインは基本的には自由ですが、公序良俗に反するデザインやウィンカーをふさいでしまうようなデザインは禁止されています。漫画形式のデザインや読むための字が多すぎるなど、他の車の運転者の注目を引きすぎるデザインも禁止されているため、屋外広告物条例施行規則に目を通しておくと後々のトラブルを回避できて安全です。

ラッピングは専用の施工業者でなくともカーコーティングなどをしているカースタンドや、カー用品店なら受け付けている店舗もあり気軽に申し込めます。デザインは画像ソフトなどで取り込んでシートフィルムに印刷するので、ロゴや写真など細かいデザインも忠実に再現でき、色彩の発色もきれいです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *