Skip to content

イベント車に最適なデザインのラッピング

様々なイベント車には、派手で目立つ宣伝広告やカラーリングが施されていることが少なくありません。

いったいどのようにボディに描いているのか、不思議に思ったことはありませんか。たとえば大きな写真などがボディに描かれていると、ペイントでは不可能であることはわかります。シールを貼り付けているにしては、ボディにぴったり合っていて、まるでボディの上で直接写真が印刷されているかのようです。このようなイベント車に見られる宣伝広告やカラーリングは、ラッピングという技術が応用されています。

ラッピングというのは、特殊な専用フィルムで車体全体を包み込んでいく最新の技術のことで、その専用フィルムには様々なデザインを印刷することが可能です。そのためにクルマのボディに貼り付けると、まるで直接印刷されているかのような印象を与えることができるほか、カラーリングでも塗装するよりも簡単で複雑なデザインが可能となります。イベント車はそのイベントを盛り上げるためにインパクトを与えることが重要です。

そのためのデザインには専門的な知識やセンスが問われます。ラッピングを専門に手掛けている業者では経験と実績があり、それぞれのイベントに合ったデザインを提案することが可能です。希望するデザインを専門業者に伝えながら共同で作り上げていくことになりますが、パソコン上である程度完成したときのデザインを描くことができるので、ラッピングしてから失敗することは少ないです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *