Skip to content

イベント車をラッピングして宣伝する手法が人気

企業のイベントや個人で開催するイベントをアピールするためには、SNSやホームページなどを使って宣伝する人は多くいます。

このようなインターネット経由での広告も効果的ですが、新たな宣伝方法としてイベント車をラッピングする方法も人気を集めています。これは、イベント車にイベントの情報がプリントされた特殊フィルムを張り付けるという宣伝方法のことです。派手な色合いやデザインのプリントを張った車で街中を走り回るだけで、通行人や自動車のドライバーがイベント情報を読んでくれます。その結果、効果的にイベントを宣伝できるというわけです。

イベント車をラッピングする方法は大がかりな準備の必要がなく、一週間ほどの施工で準備できるのが魅力といえます。その他にも、イベント車は特殊フィルムを車に塗布するだけなので、コストパフォーマンスが非常に優れていることもメリットです。車体前面に文字などの塗装を施すと、時間がかかる上に高額な料金が発生してしまいます。しかし、フィルムを貼るだけなら大きな負担はなく、料金も抑えることが可能です。

また、一度塗装をすると元に戻すために再び上から塗料を塗る必要があり、手間がかかってしまいます。その点、ラッピングの場合、車体にフィルムをただ貼るだけなので、元に戻すためには張ったものを剥がせば良いだけで簡単です。さらに、デザインが気に入らなかったら気軽に変更もできるので、簡単にできる宣伝方法といえます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *